--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.1521:32

民主党政権・行政刷新会議が「次世代スーパーコンピュータの予算」を削減!科学技術振興政策も抜本見直しか!

民主党政権・行政刷新会議が「次世代スーパーコンピュータの予算」を削減!科学技術振興政策も抜本見直しか!

民主党政権が行政刷新会議によって、『不要不急の政府事業(公共事業・公益団体)の削減や見直し』を進めていますが、文部科学省が予算を要求する『次世代スーパーコンピューターの開発予算』も大幅に削られることになったようです。行政刷新会議は“必要性・緊急性・将来性”などの基準によって、不要不急な政府事業を洗い出す『事業仕分け』を進めていますが、仕分け人が『次世代スパコンのコンピューター性能で、世界一を目指す理由は何か?(2位では日本の技術力や経済成長に直接的な問題が起こるのか?)』と問いかけたことで、次世代スパコンの予算削減の流れが決まったみたいですね。

次世代スパコンの制作・稼動は、文部科学省が『科学技術創造立国・情報技術立国の要(かなめ)』と位置づける事業であるが、最先端の半導体技術(プロセッサー)を開発して組み込んだ次世代スパコンによって、日本経済の将来の成長性や発展性が確約されることはないという批判も強くあります。次世代スパコンはウイルス解析や気候変動問題のシミュレーションなど広範な研究目的に利用されることが期待されていますが、平成24年の稼動までには更に『総額約700億円』の歳出予算が必要になるとされています。

次世代スパコンは最先端の半導体技術を利用した高性能のコンピュータで、『1秒あたり1京回』という驚異的な計算速度を目的にしていて、これが完成すれば現在世界一の処理能力を持つアメリカ製のスパコンの10倍の計算速度になります。しかし、世界一のスパコンを開発することによって、実際的な将来価値や経済利益がどれくらい生まれるのか、情報産業におけるリーダーシップをとるような結果を得られるのかは定かではない部分があり、予算の投資に見合うだけのリターンを得られないということから大きく予算が削られる情勢になっています。

仕分け人の多くは、次世代スパコンの『必要性・有用性』に懐疑的なようですが、コンピュータ技術そのものがインターネットを介した『クラウド・コンピューティング』に移行していることもあって、これから先も次世代スパコンのようなスタンドアローンでのコンピューター性能向上が必要なのか分からない部分もあります。予算を削られる側の文科省側は『技術開発が遅れると、すべてで背中を見ることになる』と反論していて、ノーベル化学賞受賞者の野依良治氏も『(スパコンなしで)科学技術創造立国はありえない』という意見を述べていますが、今のところ、スパコンの予算を復活させるのは難しそうです。

次世代スパコン事業は、2012年度に10P(ペタ)FLOPSの計算能力を持つスーパーコンピュータの開発を目指す国家プロジェクトとして始められたものですが、今年の5月に経営状況の悪化でベクトル型の開発を請け負っていたNECと日立製作所が撤退しています。現在は、理研と富士通のみがスカラー型のスパコンを継続していますが、総事業費として予定されていた約1150億円を掛けても、最終的に目標とする次世代スパコンがきちんと稼動するかどうかということも問題になってきそうです。

関連記事

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

夢も希望も無い民主党

v-115 次世代スーパーコンピューターやロケットなどの科学技術関連予算が事業仕分けで見送られるようでは、民主党政権には夢も希望もない。
民主党の蓮舫のような科学技術に無知で、日本の将来に無関心な人物が仕分け人では、致し方ないこと。
毎年2.5兆円の税金を使う高速道路無料化は、無駄な予算であるから、事業仕分けによって廃止してもらいたい。
民主党には成長戦略が無く、成長のための投資と無駄を区別する能力も無いことが見えてきた。
なお、現在のスパコン性能順位は、1~3位は米国、4位はドイツ、5位は中国、6~10位は米国そして日本は30位以下。
スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。