--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.0617:50

『普天間飛行場移設問題』の先送りで、日米の信頼関係に亀裂!岡田外相、鳩山首相に決断求める!

『普天間飛行場移設問題』の先送りで、日米の信頼関係に亀裂!岡田外相、鳩山首相に決断求める!

米軍の普天間飛行場を『名護市辺野古』に移設する計画が、自公政権時代に米国と合意されていましたが、民主党連立政権では社民党が辺野古移設に強い反対を表明しており、普天間移設の日米交渉が進まない状況に陥っています。普天間基地を移設する場所を巡って、与党内で意見調整ができない状態ですが、アメリカは従来どおり『辺野古への移転承認』を強く求めているわけで、民主党連立政権の『海外移転(グアム移転)・県外移転の案』などを今更になって米国が飲むとは到底思えません。

沖縄県の外に普天間基地を移設するということは、アメリカが同意しないということもありますが、日本国内でも他の県が米軍基地の受け入れを了承するとは考えにくく、『沖縄の基地負担を軽減したい』とする社民党の主張が通る可能性は低いでしょう。アメリカのルース大使から圧力を掛けられている岡田克也外相は『打開するためには一定の決断をしなければいけない。日本政府としてきちんと方向性を出すのが先だ』と、鳩山由紀夫首相にできるだけ早く結論を出すように求めています。

普天間基地の移設案には『辺野古移設・嘉手納基地との統合・グアム移設・県外移設』などがありますが、名護市辺野古への移設案以外は可能性論の範疇であり、アメリカ側がグアムへの移転や新たな移設候補地の探索に同意するとは考えにくいですね。

民主党は、参院での過半数の議席を守るために、社民党を切り捨てることができないわけですが、日米同盟の基盤にある信頼関係が揺らいでいる以上、鳩山首相はいずれにしても社民党の連立をどうするのかについて思い切った決断を下す必要がでてくるでしょう。基地移設問題で、社民党との連立を解消したとしても、民主党と社民党は内政政策では類似した要素が多いので、国会運営が致命的に遅滞するところまではいかないのではないでしょうか。

年を越える『越年決着』に対して、アメリカは『普天間の返還』を含む在日米軍再編のロードマップ(行程表)を全面的に見直す用意もあるというプレッシャーを掛けてきており、このままだと普天間移設計画そのものがダメになる恐れも出てきています。一番理想的な解決は、社民党がいったん理想主義的な『県外移設案・海外移設案』を諦めて、今後の日米交渉において沖縄米軍基地の移設をできるだけ県外に持っていくようにするということでしょう。

現段階では、自公政権とアメリカとの間で、『普天間基地の辺野古移設への明確な合意』があるのですから、政権交代をしたからといってその約束をすべてチャラにして、海外のグアムに持っていくなどということは現実的な選択肢ではないと思います。

辺野古に移した後に、10年、20年といった中期的計画を立てて交渉に臨み、段階的に沖縄県外への移設を考えていくのが筋でしょう。鳩山首相はいつまでも結論を先延ばしにしていても、本質的な問題の解決につながらないのですから、社民党の福島瑞穂党首と会談して『連立維持・連立解消の条件』をお互いに詰めていってはどうでしょうか。連立を解消しても基本的な同意の取れている内政政策の議決にのみ、社民党に協力してもらうという方法もあると思うのですが。

関連記事

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

福島瑞穂の隠された意図

v-115 福島瑞穂が普天間基地の県外移転、特に国外移転を主張しているのは決して沖縄県民や日本のためではない。
福島瑞穂が決して語ることのない真の意図は、祖国・北朝鮮に対する米軍の軍事的な脅威を無くすことである。
これらは、福島瑞穂にとっては一歩も引けない重要問題である。
仮に、彼女の発言の結果として、日米の信頼関係に亀裂が入れば、彼女は小躍りして喜ぶこととなる。
彼女の政策は、夫婦別姓、外国人参政権など、およそ日本人なら到底考えられない政策であるのが大きな特徴である。
スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。