--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.1805:15

子どもの『全国体力テスト』で地域差が顕著に!学校保健統計調査で、肥満の子供が減少!

子どもの『全国体力テスト』で地域差が顕著に!

文部科学省が小中学生を対象にした『全国体力テスト』の小学校5年と中学校2年の結果を公表しましたが、地域(都道府県)によって子どもの体力の発達にはかなり明確な差が出ているということです。体育の8種目の合計点(公立)は福井県が小5男女で2年連続トップになっており、他の都道府県も『点数・順位』ともに昨年度から大きな変動は見られなかったということで、『体力の発達の地域差』が固定化してきているのではないかという懸念が出ているようですね。

子どもの運動能力や体力の強さは、『体育の授業・部活の訓練など後天的な要因』だけで決まるものではなく、生徒それぞれの『先天的な遺伝・体質の要因』によっても体力の強さに個人差が出てきます。ですから、学校の体育の授業の方法や地域の体力づくりのトレーニングだけで子どもの体力が決まるわけではないのですが、『顕著な地域差の固定化傾向』が見られるということは、その地域の学校・町内などで『体力向上のための授業方法・トレーニング方法』をよほど工夫してやっているのではないかと思います。

体力テストの点数の高い地域として福井県や秋田県が出されていますが、この県は学力テストの成績も良いということで、公立学校による公教育の成功モデルを抽出するためのヒントが多くありそうな感じを受けます。体力テストの低かった地域として北海道と大阪府が上げられていましたが、北海道は積雪する冬の季節が長くて運動時間が必然的に短くなるという環境要因も無視できない気がしますね。大阪府は学力テストの成績も余り芳しくないということで、公教育の機能性がいまいち上手く発揮できていない印象がついていますが、橋下知事の掲げる大阪の教育再生が成果を上げることに期待したいですね。

その他の都道府県がどれくらいの位置づけにあるのか正確な情報はメディアには出ていないのですが、自然の多い田舎だから体力がつきやすいとか、都会だから室内遊びが増えて体力が落ちやすいとかいうような『分かりやすい傾向性』というのは出ていないようです。全般的に見て、体力テストの結果はここ最近は低下傾向にあるのですが、その理由としてはやはり『室内で過ごす時間の増加(ゲーム・インターネット・ケータイで遊ぶ比率の増加)』というのがあるのではないかと思います。まぁ、スポーツ選手になるのでなければ、最低限度の健康を壊さず仕事に耐えられるくらいの体力を維持していれば良いかとは思いますが…。

学校保健統計調査で、肥満の子供が減少!

少し前まで『食の欧米化・高カロリー食品・運動不足・遊びのインドア化』の要因によって、子どもの肥満や糖尿病が問題視されていましたが、文部科学省が実施した学校保健統計調査では『肥満の子供』は減少傾向にあるようです。この調査は5~17歳を対象にしたものですが、身長を考慮した標準体重より2割以上重い肥満の子供の割合がすべての年齢で前年度から減少しています。

全ての年齢の子どもの肥満率が減少したのは、1977年度の調査開始から初めてということですが、最近は肥満気味の子どもよりも痩せ気味の子どものほうが増えているそうで、逆に『栄養バランスの取れた食事をしっかり食べる・標準体重になる程度には太る』ということが発育上の課題になってくるのかもしれません。

どうして、痩せ気味の子どもが増えたのかという理由は明らかになっていませんが、『肥満を回避する規則正しい食生活の意識化』や『スマートなスタイルを気にする子ども・親の増加(ファッション意識の向上)』などが影響しているのかもしれませんね。この学校保健統計調査では、肥満の子どもは減ったが、視力の低い近視の子どもが増えたそうで、0.3未満の視力の低い子ども(授業に眼鏡着用を要する子ども)の比率が7.3%にまで上がってきたということです。

視力低下の要因としては、『屋外遊びの減少と室内遊びの増加』という生活環境の変化が大きく関係していると考えられ、『ゲーム・ケータイ・インターネット』など近い距離で電子ディスプレイを見つめる時間が長くなっているのではないかと思います。ライフスタイルや遊び方の変化によって、『近距離でモノを見る視環境』に視力が適応していっているとも解釈できます。

関連記事

テーマ : 教育問題
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。