--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.0313:59

人気絶頂の「東方神起」がメンバー間の対立解消できず、解散か!

人気絶頂の「東方神起」がメンバー間の対立解消できず、解散か!

韓国出身の人気アイドルグループ「東方神起(とうほうしんき)」は、以前から所属事務所であるSMエンターテイメントとの契約トラブルが報じられていましたが、SMエンターテイメントに対して契約解除の訴訟を起こした3人のメンバーとそれ以外の2人のメンバーの関係が悪化しているようです。

SMエンターテイメントの13年の長期専属契約と低い利益配分率が無効であるという訴えを起こしたのは、ジェジュン(23)、ジュンス(23)、ユチョン(23)の3人で、この訴えは韓国の裁判所に認められて、この3人はSMエンターテイメントとの契約を解除して新たな事務所で音楽活動をスタートさせることになっています。この訴訟に参加していないユンホ(23)、チャンミン(21)との関係が悪化して収拾できないということですが、関係の険悪化には「訴訟を起こした3人と連絡を取るな」という事務所側の指示も影響しているかもしれないということのようですね。

東方神起のリーダーはユンホですが、ファンの圧倒的な人気を集めているのは真ん中で歌うジェジュンですので、SMエンターテイメントの事務所からすると、ここまで育てて上げたのにジェジュンがいなくなると、今までの東方神起のような人気を維持するのは難しいという怒りのようなものがあるのかもしれません。東方神起は12月31日の「紅白歌合戦」にも出場して、「Stand by U」を歌ったのですが、サービス精神を出してやる気のあるジェジュンら3人と余りやる気の感じられない2人との対照が目立ったとも言われています。

5人が協力してお互いの歩調を合わせないとグループでの音楽活動は上手くいかないでしょうから、このまま契約解除の問題も含めて東方神起は解散する見込みが強くなったと見られています。日本で東方神起のマーケティングを行ってきたエイベックスが、事態の収拾を図って日本で音楽活動を続ける道を探っていたりもしたようですが、結局、5人の折り合いが悪かったりSMエンターテイメントが難色を示したりでダメみたいです。

この状況のままであれば、今月27日発売の新曲「BREAK OUT!」が最後のシングル、2月17日にはベストアルバムが最後のアルバムになりそうです。

関連記事

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。