--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.0715:28

宇多田ヒカルが4年ぶりのアルバム『Ultra Blue』を発売!6年ぶりの全国ツアー『UTADA UNITED 2006』も敢行!

au LISMOの軽妙なリズムの心地よいテーマソング「Keep Tryin'」を歌っていた宇多田ヒカルですが、本格的に音楽活動を始動させるようですね。4年ぶりにニューアルバムを発売して、全国ツアーのほうも6年ぶりに始めるようですが、前の全国ツアーからもう6年もの歳月が流れてたとは意外です。

宇多田ヒカルの歌って、ドラマやテレビCM、街角のアパレルショップ、有線放送などあらゆるメディアで流れてきているので、アルバムの発売が4年ぶりというのもあまりピンと来ませんが、宇多田の歌は結構好きなのでCDショップに行くことがあれば買ってもいいかなと思います。ネットで買う場合にはパッケージで買わずに、iPodとかの携帯デジタルプレイヤーにダウンロードするかもしれませんが。

宇多田ヒカル 4年ぶりのニューアルバム発売&6年ぶりの全国ツアー決定!!

日本が誇る歌姫、宇多田ヒカルが実に4年ぶりとなる待望のニューアルバムをリリースすることが決定しました!シングル『COLORS』『誰かの願いが叶うころ』『Be My Last』『Passion』『 Keep Tryin’』を含む全13曲収録予定。タイトルは『Ultra Blue』、6月14日のリリースを予定しています。

またこれに伴い、宇多田ヒカルにとって2度目となる全国ツアーも決定!こちらのタイトルは【UTADA UNITED 2006】。2000年【BOHEMIAN SUMMER 2000】と銘打った初の全国ツアーから6年。

デビュー当初の宇多田ヒカルは、アイドルとアーティストの中間領域で活躍している歌手といったイメージでしたが、結婚してUtada名義で全米デビューする頃からアイドルとしてのビジュアルの要素をかなり切り捨ててきたイメージがありますね。

最近の楽曲に対するファンや評論家の評価は大きく分かれるのでしょうが、『COLORS』の歌詞は仕事で疲れている時に聴くとかなり癒されるものがあって僕は好きです。キャシャーンのテーマソングになった『誰かの願いが叶うころ』も大衆迎合の音楽といった感じの批判もあったようですが、単純にこの曲だけをゆったりとした気持ちで聴くと独特の突き刺さるような悲哀感と人生の真実を見ようとする意志のようなものを感じますね。

三島由紀夫原作の『春の雪』の映画版の主題歌『Be My Last』も、宇多田ヒカルの気迫と哀感を感じさせる力強いシャウトと息遣いが心に響いてくる良い曲だと思いますが、余りに全ての曲が計算され尽くしているといった巧妙さに不満を感じる人もいるかと思います。

『Automatic』でデビューして以来、発表するほとんど全ての曲が個性的な楽曲で一回聴くと耳に心地よい印象が残るのは確かです。しかし、宇多田ヒカルというアーティストの音楽のスキーマ(理論的枠組み)が固まりすぎて変化に乏しいといったイメージが出てきているのもまた事実で、それが聴衆の贅沢なリクエストや期待になってるのでしょう。

活躍する期間が長くなればなるほど、そのアーティストのテイストやスキーマ、メロディの雰囲気は固定的になって当たり前なのですが、この閉塞感や飽満感をどう克服するかが今後の宇多田に限らず、浜崎あゆみとかBOAとかそういったアーティストの課題でもあると思います。僕の私見では、今の日本の音楽界では、やはり宇多田ヒカルが頭2つくらいは抜けていると思っています。

マンネリを抜け出してそれを完全な個性にしてしまえば、サザンとかミスチルとかドリカム、B'zといった長命のアーティストの枠組みに入ってしまうのでしょうね。それはそれで、スタイルとイメージが固まりすぎて少し面白みに欠けるわけですが……それはともかくとして、6年ぶりの全国ツアーで多くのファンを集めることになると思うし、まだまだこれからも音楽界の第一線で活躍して欲しいなと思っています。

全国ツアー『UTADA UNITED 2006』のチケット購入については、4月4日に特設サイトがオープンして、4月7日より先行予約分のエントリーが可能となるようです。詳しくは下記のサイトを参照してくださいね。

宇多田ヒカル【UTADA UNITED 2006】特設ページ

「Keep Tryin'」宇多田ヒカル


「UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3 」宇多田ヒカル

関連記事

テーマ : 女性歌手
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。