--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.2605:44

浅田真央とキム・ヨナのライバル決戦が今日実現!

浅田真央とキム・ヨナのライバル決戦が今日実現!

前半のSP(ショートプラグラム)で素晴らしい滑りと演技を見せてくれた浅田真央選手(19)キム・ヨナ選手(19)ですが、バンクーバー五輪で最大の注目を集めている女子フィギュアスケートがいよいよ今日の午後1時過ぎに行われます。SPでは、浅田真央はトリプルアクセルを見事に決めて、今季自己最高得点となる73.78点を出しましたが、その後に滑ったキム・ヨナが自身の持つ世界歴代最高を更新する78.50点を出したので、SPの時点では浅田が二位となっています。

前回のトリノオリンピックでは、イナバウアーで会場を沸かせた荒川静香が金メダルを獲得しましたが、日本勢が2大会連続の金メダルを取るためには後半のFP(フリープログラム)で浅田真央が5点以上の差をつけて勝つことが求められます。19歳で同じ年の浅田真央選手とキム・ヨナ選手は、どちらも個性的な魅力と長所を持つ素晴らしい選手だと思うので、どちらにも頑張って欲しいですが、結果を実力が伯仲しているだけに実際に滑って見ないと分からないですね。

浅田真央は難易度の高いトリプルアクセルを得意とするように『技術力・チャレンジ精神』では、キム・ヨナより優れているイメージがありますが、キム・ヨナのほうは『007』の楽曲に合わせた妖艶な表情・ダンスなど『演技力・自己演出力』において浅田に勝っているというイメージがあります。ノーミスで無難に全体をまとめてくる完成度でもキム・ヨナは優れていますが、今までのFPを見ると、浅田真央のほうが本番に強い傾向があるので何とか競り勝って金メダルを獲得できれば良いなと思います。

浅田真央選手以外にも、SP4位につけている安藤美姫選手のクレオパトラを題材にしたエキゾチックな演技なども楽しみですし、SP11位の鈴木明子選手にも悔いのない素晴らしいスケートを見せて欲しいと思います。

関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。