--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.1201:22

木村拓哉主演の『月の恋人』の初回視聴率は22.4%!赤西仁が『KAT-TUNやめるつもりはありません』と成田空港で返答!

木村拓哉主演の『月の恋人』の初回視聴率は22.4%!

日本ドラマの視聴率は低迷が続き、SMAPや木村拓哉でも余り視聴率が取れないという評価もでてきていましたが、今回のキムタク主演の月9ドラマ『月の恋人』は好調なスタートを切ったようです。初回視聴率は22.4%であり、最近のテレビドラマの視聴率としてはかなり高い数字が出ています。初回を見た人たちが『続きを見てみたい』と思える内容になっていたのであれば、2回目以降の視聴率にも期待できそうです。北川景子や篠原涼子など他の俳優人も非常に豪華になっているのですが、キムタク人気も未だ根強いものがあるのかもしれませんね。

関東地区で22.4%、関西地区で20.2%、名古屋地区で23.6%という視聴率で全国的に高いのですが、現在の春のクールで放送されているドラマでは一番高くなっています。作家・東野圭吾のベストセラーである刑事ものの『新参者(TBS)』も、阿部寛主演の人情味あふれるサスペンスでなかなか人気があるのですが、こちらの視聴率は21.0%となっています。

『月の恋人』は、木村拓哉がインテリアメーカーの社長を演じて、複雑なシチュエーションと人間関係の中で展開するラブストーリーとなっていますが、台湾出身の美人女優として知られるリン・チーリンが出演していることでも話題になっているようです。篠原涼子はインテリアデザイナー、北川景子はお金持ちの令嬢で華やかなモデル業界で活躍する女性を演じています。『月の恋人』の後に放送された『SMAP×SMAP』に、リン・チーリンや北川景子が参加したことで、こちらも20%以上の視聴率を獲得したということです。

赤西仁が『KAT-TUNやめるつもりはありません』と成田空港で返答!

KAT-TUNの赤西仁(25)がロサンゼルスで単独ライブを行うということで、一時期はソロ活動に専念してKAT-TUNを離れるのではないかとも言われていましたが、成田空港のインタビューでは『やめるつもりはないです。今後も応援してください』という返答を返したということです。KAT-TUNというアイドルグループのブランドを抜きにして、ソロで長くやっていけるのかという不安もあるのかもしれませんが、現在開催中のKAT-TUNの全国ツアーに参加せずに、ロサンゼルスに向かっていることから、現状では『自分ひとりでやる仕事の優先度』を高くしているとは言えそうです。

『グループに戻れるかどうか、先のことは分からない』とも応えていることから、赤西仁さん本人に戻る意向があったとしても、ジャニーズ事務所との交渉などによって戻れない可能性も有りえるという目測があるのかもしれません。アーティストにとって最も重要度の高い仕事である『全国ツアー』に参加せずに、ソロとして海外で活動する道を選んだ恰好になっていますから、『後になって戻ろうと思ってスムーズに戻れるのか』という問題もありそうです。

過去にも赤西仁さんは単独で米国留学を行って、KAT-TUNとしての活動を休止していた時期もあり、その後も仕事に対するやる気や番組での明るさが足りないといった批判を受けたことがありますから、今後、どういった職業上の決断をしていくのかというのがポイントになるのでしょう。

関連記事

テーマ : 木村拓哉
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。