--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.3013:39

日韓首脳会談で対北朝鮮での協力行動を確認、中国も北朝鮮支援を制限へ!

日韓首脳会談で対北朝鮮での協力行動を確認、中国も北朝鮮支援を制限へ!

韓国の哨戒艦沈没事件に、北朝鮮の特殊部隊が関与していた疑いが濃厚になっており、韓国・日本は『国連安保理』への問題提起とは別に独自制裁を検討し始めています。宣戦布告もしておらず、敵対行動も取っていない外国の艦船を一方的に攻撃するというのは完全に国際法違反ですから、『国連安保理の制裁・非難決議』を要請することになりそうですが、北朝鮮の暴走によって東アジアの政治秩序に大きな混乱が生まれる懸念が強まっています。

済州島で鳩山首相と韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領とが首脳会談を行って、対北朝鮮の協力行動と強力な連携で合意していますが、日本は国連安全保障理事会への問題提起を韓国側に立って明確に支持する準備があるとしています。北朝鮮の国営メディアは、相変わらずの調子で『外国からの制裁に対しては全面戦争を含めたあらゆる強力な対抗措置を取る』と猛々しく述べていますが、実際にはアメリカと中国がどこまでの介入をしてくるのかの出方を伺っている状況のようです。

日中韓首脳会談も開催されて、3カ国で自由貿易協定(FTA)を推進することが確認されており、北朝鮮だけが東アジア地域の経済的な相互協力体制から排除された恰好になっており、中国もいつまで北朝鮮をバックアップしてくれるか分からない雲行きになっています。中国は北朝鮮の核開発・核実験に対しては強い不快感と反対の姿勢を示しており、『核融合反応に成功したという北朝鮮のニュース』を聞いて、北朝鮮に対する物資・事業提携の支援を制限し始めているといいます。

中国は、金正日総書記が胡錦濤国家主席との首脳会談で『朝鮮半島の非核化の目標を実現するために努力する・6者協議を推進するために積極的に努力する』と約束した内容を、すぐに破っている状況(核融合実験を伝えた報道)に強い不満を抱いていて、北朝鮮支援に制限を加えていく姿勢を強めています。北朝鮮向けの食糧・化学肥料・医薬品など支援物資の運搬が一部で停止されていたり、経済協力プロジェクトの凍結も検討されているといいますが、中国が北朝鮮に制裁を強めると更に北朝鮮は経済的に追い込まれていきそうです。

韓国は南北交流を全面的に中止しており、人道支援を除く物資支援も制限していますが、日本も独自制裁として万景峰号や商業船の寄港禁止の継続などを決めています。

関連記事

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。