--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.3013:40

『学生就職人気ランキング1位』のJTBが145億円の大幅赤字!

『学生就職人気ランキング1位』のJTBが145億円の大幅赤字!

2010年初めに実施された『大学生の働きたい企業』の総合ランキングで1位だったJTBグループが、10年3月期の連結決算で過去最大となる145億円の赤字を出しました。旅行業のJTBがなぜそこまで大学生に就職先として人気があるのかは疑問ですが、リクルート雑誌などのメディアでの露出度が高かったり、学生向けの就職説明会などに力を入れていたりすることで学生の好感度が上がっていたようです。

JTBグループは全国展開している大規模なグループ企業なので、新卒採用の人数が多かったり、一般職での求人数を確保していたりすることも、就職先として人気の理由なのかもしれません。採用人数が多いことや全国各地で求人を出していることで『就職しやすそう』という印象をもたれやすく、旅行業者としては知名度が抜群に高いので『経営が安定していそう』という評価も多かったようです。しかし、旅行業というのは一般的には不況に弱い業種であり、若者が『海外旅行・観光旅行への関心』を弱めていることで、大きな成長が望みにくいとされている分野でもあります。

旅行の需要として『小さな子どもづれの家族旅行』というのも結構あるわけですが、この需要も少子化・未婚化のトレンドの中では先細りする可能性が高いのではないかと思われます。サラリーマンの出張など『ビジネスユースの需要』もありますが、これも法人の業績が本格的に回復してこないと伸び足は鈍いでしょうね。

JTBの2010年度3月期決算の売上高は1兆1213億円で前期比12.2%減で、主力の旅行事業では13%の減収となっています。減収した理由としては、景気の悪化による節約志向・旅行控えが最も大きいですが、昨年の新型インフルエンザの影響により国内旅行で10%、海外旅行で17.4%も売上が落ち込んだということです。旅行事業というのも内需依存型の産業ですが、景気がいまいち盛り上がらない状況や少子化が進んでいく将来の市場環境に、どのような新規ビジネスで対応していけるのかが問われそうです。

関連記事

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。