--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.1609:06

日本がカメルーン戦に1-0で勝利、ブラジルは北朝鮮に2-1で勝利!

日本がカメルーン戦に1-0で勝利、ブラジルは北朝鮮に2-1で勝利!

6月14日に、日本はカメルーン戦を『1-0』で逃げ切って見事に勝利しましたが、欧州の海外メディアは『番狂わせ・想定外の勝利』という報じ方で、オランダとデンマークが決勝トーナメントに勝ち上がるという見方をしていますね。カメルーンは世界ランキングでは日本よりも格上でしたが、欧州のクラブチームで活躍するエトーは日本の守りの前に、いまいち攻めあぐねている印象がありました。ロスタイムのあわやのシーンを除けば、日本は比較的安定した試合運びをしていたと思います。

日本代表チームのニックネームは『青いサムライ』となっていますが、カメルーンのチームは『不屈のライオン』というクールな呼称がされているようです。カメルーンの国営放送局CRTV電子版は「『不屈のライオン』は日本の戦士に苦い薬を飲まされることになった」と報道していますが、カメルーンの国民の多くはオランダとデンマークとの勝負は厳しいが、日本だけには何とか勝てるのではないかと見ていたようで、その落胆はかなり大きいようです。カメルーンはオランダとデンマークに2勝しないと決勝リーグ進出は難しい状況ですが、どちらかに勝つだけでもかなり大変なことです。

FWの本田圭佑選手が一瞬のチャンスを逃さずに、鋭くボールを蹴りいれてゴールを決めましたが、次のオランダ戦以降も本田選手と他のチームメイトとの攻撃の連携が重要になってきそうです。初めは本田圭祐選手が個性的な押し出しの強い選手であるだけに、他の古参の代表メンバーとのチームワークが心配されたりもしていましたが、南アフリカに渡ってからの試合や練習を見る限りでは、かなり協調的な良いプレイが出来ているように感じます。

世界ランキング1位のブラジルはグループGに入っていますが、北朝鮮と戦って『2-1』で勝っていますが、北朝鮮は後半に1点を返しただけでも善戦したように思います。北朝鮮のディフェンスはかなり堅いようで、高い攻撃力と技術力を誇るブラジルでも、前半は1点も入れられなかったのですが、後半に入るとブラジルは波状攻撃を活かしてマイコンが得点を決めています。マイコンに続いて後半の72分には、ゴール前に走り込んだエラーノにパスが通ってシュートが決まりました。試合終了が迫った89分に、北朝鮮のチ・ヨンナムがゴールを決めて1点を返しています。

関連記事

テーマ : サッカーワールドカップ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。