--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.0318:34

『冬のソナタ』でブレイクしたパク・ヨンハ氏が30日に死去、仕事・事業と父親の病気のことで深刻な悩みか!ファンの追悼的購入でCDと DVDの売上が再び上昇!

『冬のソナタ』でブレイクしたパク・ヨンハ氏が30日に死去、仕事・事業と父親の病気のことで深刻な悩みか!ファンの追悼的購入でCDとDVDの売上が再び上昇!

『冬のソナタ』でヨン様ことぺ・ヨンジュンの恋敵の役を演じて、一躍、韓流スターとなったパク・ヨンハ氏(32)でしたが、6月30日午前5時30分頃にソウル市江南区内の自宅で首をつって死亡しているのが母親によって発見されました。日本・韓国をまたぐ芸能界で華やかに明るく活躍していたパク・ヨンハ氏の突然の死は、ファンを深く悲しませ世間を驚かせました。

自殺の原因については『競争の激しい芸能界で今後も仕事があり続けるかどうかの不安・末期がんだった父親の介護の悩み・事業の資金繰りの問題とマネージャーとの不本意な決別』などが推測されていますが、自殺をする直前にも親しい人たちに『仕事も生活も非常に苦しい。考えを整理したい』という悩みを漏らしていたといいます。

パク・ヨンハ氏は芸能活動だけではなくて、日本人観光客を顧客とするブランド製品事業・外食事業をソウルで手がけようとしており、個人事務所も経営していました。そういった事業経営の中で、長年、協力関係にあったマネージャーと金銭上のトラブルが生じていたとも報じられていますが、金銭面でも深刻な悩みを抱えていたようではあります。

芸能界での俳優・歌手としての仕事は、一時的に韓国国内で人気が出ずに低迷していたこともありましたが、最近は約5年ぶりに出演した主演ドラマ『オンエアー』が高い視聴率を得ており、今年8月にスタートする新ドラマ『ラブソング』への出演も決まっていました。日本での全国ツアーなども予定されており、俳優や歌手としての仕事は多く入っていたようですが、自分で経営している事業面で何か解決が難しい悩みごとを背負い込んでしまったのではないかとも見られています。

そこに、末期がんの父親の介護の悩み・ストレスなどが合わせて加わったことで、飲酒の勢いもあり発作的にビデオカメラの充電用電機コードで首をつってしまったのかもしれません。パク・ヨンハ氏は非常に親孝行な青年としての一面を持っており、父親のことを深く尊敬していてその体調を我が事のように気遣っていたとも言われています(父親には末期がんの告知が未だ行われていなかったという報道もあり、そのことが事実であれば父親に致命的な末期がんの状態を伝えなければならない苦悩もあったのかもしれません)。

韓国の葬儀は病院から直接的に火葬場に移送される形式の『三日葬』が多く、パク・ヨンハ氏の遺体も2日午前8時に病院を出棺して、城南火葬場で荼毘に付されましたが、そこには300人を超す大勢の日本人ファンも詰め掛けていたということです。パク・ヨンハ氏が亡くなってから、CDとDVDの売上が追悼的な意味合いもあって急上昇しているようです。5月19日に発売した9枚目のシングル『ONE LOVE~笑顔であふれるように』と2009年11月発売のシングル『最愛のひと』が前日の100位圏外から、それぞれ46位と87位にまで上昇したと伝えられています。

関連記事

テーマ : 韓国アイドル
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。