--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.1610:15

映画『嫌われ松子の一生』で中谷美紀が監督に罵倒の演技指導?!矢田亜希子の指にあったペアリングは?

MSN毎日インタラクティブで、「エンターテインメント」欄の芸能情報ランキングが出ていました。4月7日から13日の1週間で最もアクセス数が多かったのは、「中谷美紀:演技指導は『殺してやる』 映画『嫌われ松子の一生』完成披露」、2位は「矢田亜希子:指輪封印!押尾より仕事?」だったようですね。

中谷美紀さん(30)は、最近、テレビドラマやバラエティではそれほど出演の機会が多くないですが、綺麗な整った容姿とキメ細かい肌を買われて化粧品のCMなどの露出は多いですね。

また、ソープ嬢というハードな役柄を演じる今回の映画の話題でニュースになっているように、本格的な映画の主演を務められる実力派女優としての成長力も素晴らしいものがあります。エルメス役で山田孝夫と共演した映画版の『電車男』でも、中谷美紀は清楚な雰囲気の女性をうまく演じてましたね。

記事の内容は、中谷美紀が大胆な濡れ場を演じる映画「嫌われ松子の一生」で、気性の荒い鬼才として知られる中島哲也監督からちょっと常軌を逸した罵倒というか威圧的な演技指導を受けたというものですが……『殺してやる』というのは幾らなんでも、演技指導の範疇を越えて脅迫罪なのではないかと心配になります。

オンライン百科事典のWikipediaで、中谷美紀の項目を見ると、タバコが大嫌いで、便座を下ろさない男性を受け付けない潔癖症というような情報があってなかなか面白いですね。カヒミ・カリィとのキスシーンやベッドシーンを収めたグラビアを出したことが過去にあったというのも知りませんでした。

矢田亜希子のニュースは、一時期、恋人と噂された押尾学とハワイ旅行に出掛けて、その時にしていたペアリングを、今度出演する『トップキャスター』の制作発表のときに外していたという話ですね。押尾学が、旅行先のハワイで取材陣に挑発的な子どもじみた態度を取ったことが、一時、ネットで話題になったりもしてましたが、そういった矢田のイメージダウンにつながる影響を避ける為に別れを選択したのかもしれませんね。

過去の女性関係の派手さと矢田亜希子の清純派のイメージが合わないというような意見もありましたが、好きな相手を選択して遊ぶ自由は矢田亜希子にも当然にあるわけで、本人の仕事や評価に深刻なダメージを受けない範囲で恋愛も楽しんで欲しいなと思います。

フジテレビ系の『トップキャスター』は、『女王の教室』で鬼気迫る素晴らしい演技を見せてくれた天海祐希と一緒に矢田亜希子が共演しますね。キャリアウーマンという役柄がぴったりとくる天海祐希と清楚な毅然とした女性の雰囲気の矢田亜希子が、どういったドラマを作り上げていくのか、なかなか面白いドラマになりそうです。

関連記事

テーマ : 女優
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。